読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計画父さんの娘(ゆりっぺ)2019年中学受験備忘録

H学園という塾に2017年2月から通わせ始めた父.娘のあまりの学力の低さに動揺しつつも最高峰を目指すという,やや二番煎じブログ

お金を持ってる/お金がない私立中学(その2)キリスト対ブッダ

中学比較

実家が太いものは幸いである 天国は彼らのものである

日本でのキリスト教の普及は,ざっくり言えば,カトリックが上流階級から入り込み,プロテスタントがインテリ層から入り込んだという経緯があります.そのため,キリスト教徒は人口比では数%しかいないのに,キリスト教系の学校は数多くあります.世間にもなんとなく「キリスト教=金持ち,インテリ」というイメージがあります.

一方で,宗教団体の財政的な力は実際にはだいたい信者数で決まります.そのためキリスト教系の財政的な基盤は貧弱ぅ!なのです.僕も普段の生活で例えばイエズス会に入っている日本人に会ったことはないですが,例えば浄土真宗本願寺派西本願寺)の信者数はだいたい700万人ぐらいるので石を投げれば当たります.そりゃ仏教系中学のお方が「実家が太い」(裕福)わけです.あと新宗教系の学校(智辯とか関西創価とか金光とかPLとか)はその新宗教の勢いによります.他方,キリスト教系はイエズス会と言えども「細い」ので大変だと思います

要するに「実家の太さ」は 仏教系>>>キリスト教 なのです..キリスト教系の中学校(「星」を校名に含む学校とか)が昔と比べてあまり元気が無い様に見えるのは,そのあたりがあるのかもしれません.

仏教系の中でもだいぶ格差があると思う

浄土真宗本願寺派(お西さん)と大谷派(お東さん)は日本の中でも特に信者の多い宗派のです.例えば本願寺派の学校といえば,京都女子中学,龍谷平安中学,相愛中学など,大谷派の学校には最近伸びてる大阪大谷中学あたりが挙げられます.真言宗も信者数は多く,真言宗系の学校もである洛南,清風,清風南海等も太いと言えそうです(ただ真言宗系は無意味に怖い厳しい学校が多いので娘は行かせたくないです).このあたりの学校は大舟に乗った気分でいいのでしょう.

一方で東大寺華厳宗?)とか四天王寺日出処の天子?)みたいなところは有名なお寺さんですが,門徒は少ないので,財政的にはどちらかと言えばキリスト教系にやや寄っていると思います.四天王寺学園(建学は西暦593年などと意味不明な供述をしており))なんて四天王寺国際仏教大学(IBU)を作ってあまりにも学生が集まらずに四天王寺大に改名したり,近鉄藤井寺球場の跡地に四天王寺学園中学・高校を作っちゃうなど派手に投資しておられますが大丈夫にゃのかな?

f:id:musumechan:20170221122233j:plain
※コレが書きたかっただけ

 じゃあ娘に仏教系を薦めるのかっちゅうと…

 でもさ,娘が「色即是空〜」とか唱えてるより"Our Father, who art in heaven..."と言ってる方がなんかよくなくなくなくない?そのほうが可愛いやんか.実際海外に仕事で行っても,キリスト教の素養って意外と役に立つこともあるし,わざわざ宗教系に行くならキリスト教系がいいなーと思ったりします.

 

四天王寺は593年に厩戸王により,洛南は828年に空海により設立されたという話を聞いて,「大きな嘘のほうがバレない」という『我が闘争』のくだりを思い出してしまった人は下のボタンをクリックしてください.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村